立山や剱岳を含む3,000m級の北アルプスを貫き、雪の大谷富山県と長野県を結ぶ立山黒部アルペンルート。真冬は雪が深すぎるため閉ざされるルートですが、春から初夏にかけてルートの一部で行われる雪のイベント、「立山・雪の大谷ウォーク」が開催されます!中でも高い所で20mに迫る雪壁を体感できる「雪の大谷」は圧巻の迫力ですっ!室堂ターミナル周辺の道路に積もった雪を除雪してできる「雪の壁」。壁が連なる約500mの区間のことを「雪の大谷」と呼びます。
「雪の大谷ウォーク」では、歩行者用通路として開放した片側を歩くことができ、毎年多くの観光客が
訪れる人気スポットです。周辺にも冬に積もった雪が残り、一面真っ白の銀世界を楽しめます。
そして…2018年開催の「立山・雪の大谷ウォーク」は25周年を記念して、今回の「立山・雪の大谷ウォーク」は1stステージ、2ndステージの二部に分け、25周年記念イベントが開催されます!
是非、迫力満点の「雪の壁」を間近で感じてみてみませんか~(^^♪


開催期間
 平成30年4月15日(日)~ 6月22日(金)《69日間》

【入場無料】※別途、富山県立山室堂までの運賃

〇25周年特別記念イベント〇

1stステージ ~ようこそ!標高3,000m級の白銀世界へ~ Nature編

イベント開催期間 平成30年4月15日(日)~ 5月6日(日)

2ndステージ ~さぁ、冒険の始まりだ!天空のSnow parkへ~ Adventure編

イベント開催期間 平成30年5月7日(月)~ 6月22日(金)